スポンサーサイト - --/-- --

trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扶桑改二艤装製作レポ1 - 01/26 Mon

trackback (-) | comment (0) | 扶桑改二艤装製作レポ
まったりと行きます~^^
細かい説明下手なので最低限の造型の知識ある方向けかもしれません・・・^q^
初心者だよ~><って方はまずはこちらのギャクヨガさんがオススメですヾ(。・ω・。)
私もこちらのサイト様をいろいろ参考にさせてもらってます!

まず連装砲全部を支える背中のパーツから!
d3716c93a4d09395a50bd11141f8c0524bf2d4a81414137186.jpg
背中にちらっと見えるアレ。

 
【材料】
ホームセンターで買ってきた
・塩ビパイプ
・↑を接続するジョイント
・棚とかを作るのに使う金属のやつ(適当)
・結束バンド
・ソフトボード(2mm~5mm)

をこんな感じで組み合わせます。
背中の筒の中心に塩ビの挿し口を作りたいので、ソフトボード挟んで調整。



5mmの2つ適当に切って挟んでます。
挟めればまあ、なんでもいいかな笑
できたらグルーガンでガチガチに補強しとくのオススメします。



DSC_0275.jpg
写真撮り忘れましたが、100均で買ってきたベルトを塩ビのジョイント部分にひっつける。
接着剤とか結束バンドとかグルーガン補強とかでできるだけ、頑丈に★
あとはソフトボードで外の筒作って、
DSC_0277.jpg
かぶせるとこんな感じ~★
上の格子模様はグルーガンで書きましたん。
ソフトボードと塩ビパイプの隙間もグルーガンでガッチリ。
とにかくグルーガンさんで補強w

PicsArt_1417252656583.jpg

前から見ると、ベルトの構造はこんな感じ!
最終的にベルトは衣装で隠れます^o^
進撃の巨人でベルト作ったのが生かされてるwww

DSC_0026.jpg

連装砲できてから、角度とか微調整。
私はコンロで炙って変形させてます^q^軍手必須でやけどにご注意ください^q^
炙る→変形させる→水で冷やす
で変形させました。

最終的には塩ビパイプとジョイントは接着剤でくっつけちゃいました。
けっこう重さで回っちゃうので・・・
Gボンドだとイマイチとれたので、液体の瞬間接着剤がおすすめ!

とりあえず、背中のパーツはこれで終わりかな?
文章へたくそですみません^q^



スポンサーサイト

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。